ほうらい岩

登山道から少し外れて20mほど下ると、「ほうらい岩」に着きます。道は少々急ではありますが、是非一度見てもらいたい名所のひとつです。
ほうらい岩は、中国の伝説で東の海にあって仙人が住むという「蓬莱山」から名づけられたようです。
山の斜面に突き出た巨岩の上はほぼ水平で畳三畳ほどの広さです。下を見下ろすとほぼ垂直に20~30mほど落ちていて少し足がすくみますが、そこからの眺めはすばらしいです。